top of page
岬の子供たち

​HADO
アクションクラブ

小学生のための

​ゲームが強くなるからだ塾

​感覚神経・運動神経を発達させる
知育トレーニング

ゲームをしながら体力・気力を育てる夢の習い事

スクリーンショット 2024-05-07 202214.png

×

スクリーンショット 2024-05-07 203848.png

​HADO

チャイルド
アクション

誰もが子供の頃に憧れた魔法が飛び交うアニメやゲームの世界。
HADOはAR(拡張現実)技術を使い、そんな夢の世界を実現させました。
頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着することで、魔法のようなエナジーボールやシールドを放つことができます。

HADOアクションクラブ Vol.1

HADO アクションチラシデータ.png

2024.6/22 6/29(土)
12:00-13:00

≪対象年齢≫

6歳~12歳

<担当講師>

★チャイルドアクション

 立花みどり/荒川恵里奈​

★HADOインストラクター

≪会場≫

HADO ARENA お台場 東京都港区台場1丁目7−1

アクアシティ お台場東館 5階

 

<料金> 

小学生3,300円(税込) 

≪服装≫

動きやすい服装でお越しください。

※更衣室あり

 

<定員> 先着20名​

​HADOとは

チャイルドアクションとは

神経発達を促す

​知育トレーニング

​HADOアクションが

子どもに選ばれる理由

section-whatshado-bg.png
section-news-ball.png

HADOとは

現実世界を舞台にエナジーボールを自らの手で放ち戦うARスポーツ

誰もが子供の頃に憧れた魔法が飛び交うアニメやゲームの世界。HADOはAR(拡張現実)技術を使い、そんな夢の世界を実現させました。頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着することで、魔法のようなエナジーボールやシールドを放つことができます。

「HADO」は頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して楽しむARスポーツです。自らの手でエナジーボールやシールドを発動させ、フィールドを自由に移動し、仲間と連携しながら対戦を楽しみます。

日本発のARスポーツ「HADO」は世界中に広まっており、現在39カ国以上の国々でプレイができます。世界で350万人以上の人が「HADO」を体験しており、その競技人口は日に日に増加しています。

スクリーンショット 2024-05-07 203620.png

チャイルドアクションとは

撃つ・投げる・蹴る・走る・セルフディフェンスを身に着ける

説明文

安心のサービス

これはパラグラフです。「テキストを編集」をクリックまたはテキストボックスをダブルクリックして編集します。

bottom of page