鼻血がよく出る、頭痛がする、いつも眠い・・・その症状の原因は毎朝かけてるアラーム⁉


寝る直前までスマホ見ていて、そのままアラームかけて就寝・・・

そんなサイクルの方が増えています。

寝坊しないようにスマホを耳元に置いていたりする方も多いのでは?

実は、これがタイトルにあげていた症状の原因かもしれません。

・鼻血がよく出る

・頭痛がする

・いつも眠たい

他にも

・夢をよく見る

・集中力が続かない

・なんかいつもイライラする

これにすっぽり当てはまる方は、電磁波過敏症候群かもしれません。

眠っている間も電源が入った携帯から発せられる

電磁波を耳元でずーっと浴びたまま睡眠をとる。

起きてからスマホを眺め、

電子レンジで食事を温め、

仕事でパソコンを使い、

掃除機、洗濯機、ライト、デッキ・・・

と電化製品に囲まれた生活

現代人の誰もが毎日電磁波にさらされています。

知らず内に、この電磁波を体内に取り込み、

電気まみれになっているのが私たちの肉体。

体に大量の電磁波を浴び続けると、

電磁波アレルギーのような症状が体に現れます。

私も、数日前がまさにそんな状況。

ピルビスワーク愛好家としてはあるまじき体調不良に

悩まされていました。

そこで!ある3つの対策を打ちました。

すると、数日で改善の傾向を実感しましたので、

これはみなさんにもお伝えしよう!

ということで、

電磁波過敏症候群対策を紹介します。

一つ目

「寝るときにスマホを飛行機モードにして遠くにおく

飛行機モードに切り替えると微弱の電波しか発しなくなります。

アラームは飛行機モードでも作動するので安心。

さらに枕から放しておく(最低50cm)ことで、

頭への影響を避け、

朝はアラームをすために起き上がらないといけないので、

目も覚めます笑

≪飛行機モード設定方法≫

←ホーム画面下からスクロール

 設定画面を出す



←向かって左端の飛行機マークを

 タッチ


 










これで設定完了です!

あとはアラームセットして寝るだけ

二つ目

「寝室の電化製品のコンセントを抜く

電化製品は電源をOFFにしていても、

コンセントに繋がっている限り、待機電力が流れています

そのため、テレビや加湿器、ライトなど

寝室に置いてある電化製品の電磁波も睡眠中に

浴び続けていることになります。

少し面倒かもしれませんが、コンセントを抜いておきましょう。

三つ目

アーシングする

急に聞きなれない言葉かもしれません。

アーシングというのは

地面につながること。

靴下や靴を脱いで、裸足で直接大地に触れる事です。











大地に触れることで、毎日浴び続けている電磁波を

体外に放出することができます。

裸足で公園で過ごすとか砂浜を歩くとか・・・

人間が自然な健康体を取り戻すのにとても良いとされています

忙しい毎日の中でなかなかその時間は持てない

という方のために今はアーシングが簡単にできるグッズが

いっぱい出ています。

特にオススメなのが

アーシングマット」です

ご家庭にアースが設置されていれば、

アース線でマットをつないで

デスクの足元に置きます。

あとはそれを裸足でぺたぺた踏みながら

いつものようにお仕事するだけ

アーシングクッション、靴下など

検索するとたくさん出てきますので

ご自身の用途に合わせて使ってみてください

私が初めてアーシングマットを使用したときは、

そのとき痛かった頭痛が数分で解消されてしまいました。

マットに足を乗せただけで治ったということは

私自身が大量の電磁波にさらされていたということです。

デスクワークが多い方

スマホと仲良しな方

妊活中の方

ピルビスワークやってても不調がある方

一つ目と二つ目はカンタンにできますので、

早速今夜からやってみてください。

いつもよりぐっすり眠れると思います。

電磁波ケアをしてみましょう。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square