オンラインヨガ

​ピルビスワーカー資格認定講座

当協会ではピルビスワーク(骨盤呼吸体操)を柱とした運動指導・骨盤調整技術の専門講座を開催しています。
骨盤の専門家「ピルビスワーカー」の認定資格を発行しています。マスターピルビスワーカーは各種認定講座の開催権を得られます。

​ピルビスワーク インストラクター養成 コース

ピルビスワーク体験説明会
コースⅠ身体技法
コースⅡ産前産後
コースⅢ児童姿勢教育
コースⅣ骨盤調整手技
コースⅤ小顔調整手技
マスターピルビスワーカー認定試験

※受験資格:コースⅠ~Ⅲすべての試験合格者

グランドマスターピルビスワーカー認定試験

※受験資格:コースⅠ~Ⅴすべての試験合格者

​受講者職業一覧

・健康、美容関係者

 (スポーツ・ヨガインストラクター・エステ関係者など)

・医療、マタニティーに関わる従事者

 (看護師・助産師など) 

・更年期、ロコモなど女性対象のサービスを行う事業者
 (カウンセラー・心療内科医コーチング指導者・産業医など)

・教育関係者
 (保育士・教師・管理栄養士・母と子の支援団体など) 

・高齢者福祉施設関係者

 (介護福祉士・作業療法士・理学療法士など)

 

ピルビスワーク体験説明会

実技 全2時間 3,500円(教材費含む)

骨格・姿勢診断、歪みを調整する自己整体ボディワーク「ピルビスワーク」の体験を通じて、自分自身、クライアントの身体をどのように導いていくべきかの指針となる講座です。

​ピルビスワークを受けてみたい方、講座の受講を考えている方にオススメです。参加に必要な資格はありませんので、どなたもお気軽にご参加ください。

【内容】

・ピルビスワークとは

・骨格の歪み/姿勢診断

・ピルビスワーク体験

【持ち物】

・動きやすいウェア

・筆記用具

・水/タオル

​※シューズなどは必要ありません。

資格認定コース紹介

 ピルビスワーカーの資格認定コースは、職種、対象者別に5コースに分かれています。各コース全18時間(1日6時間×3日間)と別途試験が実施されます。それぞれのコースは順不同で受けられます。試験合格者はピルビスワーカーとして現場でピルビスワークを指導できるようになります。コースによってはリアル講座だけでなく、オンラインで受講が可能なものもありますので、各コース詳細からご確認ください。

 コースⅠ~Ⅲをすべて合格し、昇級試験に合格すると【マスターピルビスワーカー】としてコースⅠ~Ⅲのコース開催、及び協会主催のワークショップの開催ができるようになります。

 さらに、コースⅠ~Ⅴをすべて合格し、昇級試験に合格すると【グランドマスターピルビスワーカー】としてコースⅠ~Ⅴすべてのコース開催、及び協会主催のワークショップの開催ができるようになります。

​会費及び資格更新について

 当会では、最新プログラムの共有、講師のスキルアップを目的として2年ごとに資格の更新を行っています。資格更新は2年間の間に【10単位】の取得が必要になります。また、時間や場所にとらわれず継続して学習できるようにオンラインでの本部講師によるレッスン配信や、ご自身の身体のメンテナンス、スキルアップを目的とした本部講師によるパーソナル指導を行っております。

【入会金】

 無し

【会費】

 Ⅰ,000円/月

 ・ピルビスワークオンラインレッスン

  受け放題(Instagram)

 ・マスター講師によるパーソナル指導

  を会員価格で受けられます。

【資格更新】

 2年毎 (資格取得月より2年)

 ・資格更新には10単位必要となります。

 →資格認定コース新規受講(6単位)

 →資格認定コース再受講(3単位)

 →各種ワークショップ受講(1~2単位)

専2/産前産後
専2/産前産後
専2/産前産後
ピルビスワーク指導者育成講座 ※受講資格:専科全7種のうちいづれか1種修了

テキストです。ここをクリックして「テキストを編集」を選択して編集してください。